しめ飾り予約販売始まりました

【お正月飾り】
五穀豊穣や厄払いの願いを込めて飾るお正月飾りには、幸せをもたらす年神様をお迎えする神聖な場所を表します。しめ縄の「しめ」には「神様が占める場所」という意味があり様々な縁起物をつけて賑やかにお正月を迎えます。
松にも神様を「待つ」意味があり、夏の暑さに耐え、極寒の冬も青々として立つ松に特別な力を感じた古代の人たちは年神様の降りてくる目印としていました。
現代の住宅にもピッタリなモダンなデザインの縁起物を合わせ、華やかなお正月を演出します。
「いつ、どこにいつまで飾る?」
大そうじをした玄関に飾り付けます。31日は「一夜飾り」になるので避けます。1月15日の小正月に外すのが一般的です。

花泉では「大王松」という大きな松に色とりどりの飾りをつけます。

ぜひお正月をお迎えする準備としてご予約下さい。

税込3,300円です。